塩と健康

塩と健康について

塩が私たちの生命の根源である健康に影響していることがだいぶご理解いただけたかと思います。 誰しも健康でありたい、そう願うのは当たり前で、健康は自分自身の手で取り入れていかなければいけません。

何もケアーをしなくても健康である方もいますが、年齢を重ねていくうちに体のあちらこちらが老化してきます。 そのときばかりよくても長い目で見て健康でありたい物です。

健康でなければ長生きはしないとはいえませんが、健康な体を作ることにより、長生きに結びつくと思います。 塩化ナトリウムで出来ている食塩ばかり取っていると、心臓病・高血圧・脳卒中などの成人病になってしまう確率が増えてしまいます。

同じ塩分でも、ミネラル豊富な天然塩や自然塩から塩分を取るようにしましょう。 ミネラル不足の要因に考えられる肉食ばかりの偏った食事は避けましょう。肉ばかりだと、体に必要な微量元素やミネラルが摂取できないからです。

バランスよく食事を取ることこそ、あなたやあなたの家族の健康の体を作る第一歩なのです。 長寿で有名な国や地方では、ミネラルバランスの優れた食事をしています。

食塩と血圧には密接な関係があり、食塩を多く取っている国や地方では、食塩摂取量の少ない地域に比べて平均寿命が短めです。

ミネラルと健康について

私たちは食塩と健康についてどのように毎日の生活に取り入れていくべきなのでしょうか。

食塩を料理に使うのではなく、ミネラル豊富な天然塩や自然塩に変えましょう。食塩(塩化ナトリウム99%)の摂取を続けると、心臓病・高血圧・脳卒中の危険性がぐんと高まります。 血圧を下げる効果や動脈硬化の予防にも役立つバランスのよいミネラルを含んだ天然塩や自然塩を程よく取ることで、自然に健康な体に近づけるのです。

それと同時に果物や野菜・海藻も多く食事に取り入れましょう。同時に取ることによりバランスよくミネラルを体の中に取り入れることが出来、 塩に含まれる毒素も中和されます。なんでもそうですが、塩がいいと聞くとそれだけを多く取り入れてしまう現代の傾向です。ミネラルを上手に摂取するには 海藻の味噌汁にしたり、魚や豆腐などの鍋物、塩味の効いたたくさんの野菜炒めなどを食事に取り入れましょう。

中でも魚介類と、野菜をふんだんに使ったなべは、熱により流れ出てしまったミネラルをも吸収でき、女性には欠かせないイソフラボンや 微量元素も逃がさず体内に入れることが出来ます。食事のあとは、適度な運動をすると更に効果的です。