塩マッサージ

塩マッサージついて

海で素もぐりや遊んだりしていて、岩や貝殻などで怪我をしても化膿しないのは、塩の殺菌効果によるものです。 塩(天然塩)には脂肪の代謝をよくしてくれる働きがあります。塩がたっぷりと含まれている砂浜を歩くだけでも 足の裏は塩によるマッサージ効果を受けているのです。家庭で出来る塩マッサージをぜひ取り入れてみてください。
塩マッサージの原料は天然塩で人間が生きていくうえでもっとも必要な鉱物(マグネシウム・カルシウム・カリウム・ナトリウム) が多く含まれています。塩によるマッサージは、害はなく副作用などの心配もありません。費用もそんなにかかるわけではないので ぜひ、自宅で塩マッサージにチャレンジしてみてください。

塩マッサージをするには、天然塩を用意します。血行がよくなっている入浴時などいいでしょう。はじめに手や足に天然塩を塗りこむようにしてみましょう。 染みるように感じたり、肌が弱い方はお湯に溶いて塗りこむようにしてください。塩マッサージを始めるにはまず、刺激が強すぎるといけないので、 塩水で行うと良いかもしれません。また、にがりを利用して手足にやさしく塗りこむようにすることから塩マッサージを始めると 良いでしょう。

塩マッサージのマッサージ液の作り方です。洗面器にお湯を汲み、大さじ1杯くらいの塩(天然塩)を入れて溶かします。 私が塩マッサージするときは、一握り(30〜50グラム)の天然塩を入れていますが、お好みに応じて行ってみてください。 ゆっくりとやさしく塗りこむように行います。必ず効果が現れます。塩マッサージに使う塩は、食塩ではなく、天然塩・自然塩・ 低納塩などをつかってください。天然ミネラルを意識することです。 手を塩マッサージをしながら、足には塩が入った足湯を同時にするとより一層の効果があります。

塩マッサージの効果について

塩マッサージは手足だけではなく、洗顔としても使えます。入浴の際や朝顔を洗う際などに行ってみてください。天然塩の 天然ミネラル効果により肌がツルツルになります。洗顔料を使うと顔が突っ張る感じがある方には特にお勧めです。 人間の皮膚には皮脂腺があり保護膜を作っています。皮膚の表面を塩によって刺激し、より一層のマッサージ効果が得られるのです。
また、普通に洗顔してその締めくくりとして一つまみの塩を溶かしその塩水で軽く顔をたたくようにマッサージしてみるのも効果的です。 最後に水で軽くすすいでください。出来れば冷水で引き締めると良いでしょう。 お金もかからず塩マッサージにより美顔が得られますよ。

塩マッサージの効果でアポクリン汗腺やエクリン腺、皮膚表面の汚れや老廃物を取り除き、血行を促進します。 すぐに効果が現れないからといってやめないで、毎日3ヶ月ぐらい続けてみてください。必ず効果が現れます。 また、塩の殺菌効果により、ニキビや吹出物対策にも役立ちます。

塩(天然塩)というのはなんと優れているのでしょう。塩によりマッサージが出来て、体に恵みを与え、 体の基礎を作るために大切なミネラルを豊富に含んでいます。たかが塩ですが、されど塩です。 あなたも塩を見直してみてはいかがですか。

髪や頭皮を塩マッサージ

塩がマッサージに適していることをお分かりいただけたかと思います。 塩で頭皮や髪の毛をマッサージしてみましょう。塩のミネラルが頭皮や髪の毛に作用して大変良い結果をもたらしますよ。 高い育毛剤も良いですが、まずは塩でマッサージしてみてください。 塩の天然ミネラルは頭皮や髪の毛に作用します。塩を使い髪を洗って見ましょう。フケや抜け毛を防ぎ、髪を蘇らせます。
髪と頭皮の塩マッサージ方法です。一度ざっとお湯でぬらしてシャンプーを手に取ります。このシャンプーはアルカリ性や 石油製剤でできている物ではなく、弱酸性のものが良いでしょう。そこに天然塩一つまみを混ぜてシャンプーそしてマッサージを行います。 このとき洗うという作業ではなく、髪が健康になるんだと強く願うことも重要です。プラス思考になることで脳内でそれを助長される物質が分泌されるのです。 病は気からとはあながち間違いではないのですよ。そのときマッサージをしているんだと強く思ってください。 髪に泡が付いた状態で体を洗います。石鹸やボディーソープにやはり1つまみの天然塩を混ぜ合わせてマッサージをしている意識を傾けながら洗います。

髪、体ともに泡だらけですが、そこで5分ほど放置します。時間がもったいないので、手足のマッサージを塩水でしたり、 足湯につかると効果的です。良く洗い流して塩が入った湯船にゆっくりとつかります。一日の疲れも取れて明日への英気が補充されますよ。 また、髪は感染が多く存在します。天然塩のミネラルが発汗作用を促進し、新陳代謝を活発にしてくれるのです。

歯磨きをする際にも歯磨き粉に塩(天然塩)を小量混ぜてみましょう。塩入りは磨きも既に売っていますね。天然塩や低納塩を ぱらぱらと降りかけてあげます。出来れば研磨剤を含まない歯磨き粉にしましょう。歯の表面が研磨されてしまい、歯にはよくありません。 私は、デンタルリンスなどの液状の歯磨き粉を使い、天然塩で磨いています。マッサージ効果により歯肉が引き締まり歯茎も健康です。